旅行の際は小物を駆使して荷物をコンパクトにする


旅行に行くとどうしても荷物が多くなりがちです。多くの人が「必要かもしれない」と思って荷物を増やしがちですが、不要な場合もよくあります。

そこで、小物を活用して持って行く荷物をコンパクトにして必要最低限のものを持って行くようにしてください。

たくさんある中で最も使いやすく、必ず必要だと言える小物は貴重品入れ

例えば、旅券やクレジットカードなど旅行に行く時にすぐに出すことができずに困ってしまう場面もあります。

そのようなことを避けるために、貴重品入れを一つ用意して肌身離さず持っているとどんな時でも安心です。

貴重品入れには財布をそのまま入れることもできますし、旅券の他にも失くしてしまうと困るものを入れておくと、一つでほとんどの荷物を入れることができるので安心です。

また、意外なところで言えばクリアファイルも用意しておくと良いです。

旅行中、様々なパンフレットや領収書、地図など紙の資料を持ちがちです。

そのため、かばんの中がぐちゃぐちゃになってしまわないようにファイルを持って行くだけですっきりとさせることができるので、旅行にはもってこいです。

突然の体調不良に備えて薬を持って行こうと思う人も多いですが、その時にはお薬ケースやビーズケースを利用するとまとめて入れて持って行けるので荷物になりませんし、紛失を防ぐことができます。また、余ったスペースにはピアスなどをしまえるので一石二鳥です。

旅行で役立つ便利なグッズ紹介


いつも荷物をなかなか減らせない人や旅行先で荷物が増えてしまいがちな人のために、旅行小物の中でも便利グッズがたくさんあります。

非常におすすめなのは折りたためるコップです。

宿泊のホテルにコップがないことなどが時折あるので、念のために持って行くものの代表でありかさばりやすいものですが、こうした折りたためるコップを持って行くと荷物になりません。

たくさんの種類の折りたたみコップがインターネットや雑貨店に販売されているので、女性であれば可愛らしいものを選ぶこともできますし、男性であれば使いやすさ重視のものを選ぶこともできます。

次に最近、女性に人気なのが洗面とラベルケースというものです。

見た目はコンパクトなポーチですが蓋を開けてみると収納スペースがこれでもかとある便利なグッズです。旅行で必要な歯磨きセットからほとんどの女性が持って行くスキンケアグッズまで幅広い物を収納することができるので、とても便利です。

また、あると便利だけれど忘れがちなグッズとしてはスリッパです。

最近では、サンダルのようなスリッパも存在していて、長時間乗り物に乗っている時やホテルのスリッパが苦手な人にとってはとても便利がグッズです。

飛行機などの場合、どうしても座りっぱなしになってしまうので足がむくみます。

そうなることを防ぐためにもスリッパは活用した方が良いです。基本的にスリッパは薄いのでそこまでかさばることもないので、一つ持って行くと便利です。

次に、旅行をする時期によって持って行くと便利なものの一つとしておすすめなのが、ジャケットグリッパーです。

聞き慣れない人も多いかもしれませんが、ジャケットグリッパーは小さな器具でかばんに取り付けるだけでジャケットを手に持たなくても持ち運べるようになります。

ジャケットグリッパー自体は非常に小さいので、全く荷物にならず、春先や秋口などの気温差があるような時期に旅行に行く時は日中の暑い時間帯は上着を着ないなどが予測される場合は持っていくととても便利です。

こうした便利グッズというのは、これ以外にもたくさんありますし、小物使いを工夫するだけでも荷物を減らすことはできます。便利グッズを活用しながら、自分なりに工夫を凝らすことも旅の楽しみの一つだと考えられます。